読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

relax in the blog

日々の出来事や感じたことをつらつら書きます。

天才になろう!!「あなたを天才にするスマートノート」

目次

スマートノートってご存知ですか?

新世紀エヴァンゲリオンを製作したガイナックスの初代社長であり、

オタキングとしてオタク知識を活かしたニュース解説などでも有名な文筆家である岡田斗司夫さんのノート術のことです。

岡田さんの紹介です。

blog.livedoor.jp

 

スマートノート

簡単に言うとノート術のことです。

でもよくある「人生の目的を実現する」とか「効率良く仕事をこなせる」という種類のものではありません。

スマートノートは天才になるためのノート術です。

この本における天才とは3つの能力を兼ね備えた人です。

1.発想力

2.表現力

3.論理力

 

 

どんな人がやるべきなの?

 現在の仕事に不安や不満が無く、将来も安定していて、プライベートにも満足しているのならば、本書は必要ないでしょう。

「サラリーマンだし、起業も独立も望んでいない。だから秀才で充分」 

なるほど、そうかもしれませんね。

でも、本当ですか?

もし本当なら、なぜこの本を見ているのでしょう?

いまの日本に「不安や不満がなく、将来も安定」している職種なんて、

本当にあるのでしょうか?

仕事とプライベートの両立を上手くできている人なんて、

本当にいるのでしょうか?

「自分にはなにか足りない。なにが足りないかわからないけど、

足りていないことだけははっきりわかる」

だからこそ、いまあなたはノート術やら思考法の本を読んでいるわけです。 

 

 

何か足りない症候群のぼくはこの言葉にやられました。

よし!スマートノートをやってやると。

やらなければならいと。

 

でもノート術って続かないよね。

こういうふうに思っている方いませんか?

私もいろんなノート術を試してきて続かなかったので、

そう思っていました。

今までノート術というのは書くことは手段なんですよね。

だから書くこと自体がめんどくさくなってつい億劫になっちゃう。

だから続かなくて、また新しいノート術の本を買っちゃう。

そのうちだんだん嫌になり、

今まで通りのノートの使い方をしてしまう。

こんな経験ありませんか?

でも「スマートノート」は楽しく続ける方法が書かれています。

 

どんな方法?

スマートノートは7段階のフェースからなりたっています。

 

第1フェーズ

 5行日記(行動記録)・・・基礎

第2フェーズ

 今日はどんな日?(行動採点)・・・基礎

第3フェーズ

 毎日いち見開き(論理訓練)・・・論理力・表現力

第4フェーズ

 見せてお話(表現訓練)・・・表現力

第5フェーズ

 臨海突破(脳内リンク開始)・・・発想力

第6フェーズ

 知識→教養→見識(統合)・・・総合的人格

第7フェーズ

 世に出る(私によれば世界は)・・・自覚と覚悟

 

第1フェーズって5行日記ですよ!

だったら自分にもできるよ~。って思いますよね?

しかもまずはその日にあったことを5つとそのときに思ったことを書くだけです。

そんなことでいいの?って思いますよね?

 

なぜこんなフェースが分かれているのか

例えば、病気のがちな子供が武道を習得するためには

1つのフェースが完了したら次のステップに進むという方法です、

どんな段階を踏めばいいか、考えてみてください。

  まず基礎体力をつけて健康になる

  次に道場内で技や体術などを習得し、めきめき実力をつける

  最後は、いよいよ外に出て試合をする

練習もしていない子供を、いきなり試合に出すのも危険ですよね。

 確かに試合に出るためには修練が必要ですよね。

そして何よりもモチベーションを保ち続けることが一番大切です。

継続は力なりって知ってるけど、サボっちゃうんですよね。

 

「能力開発」だけでなく「心」も同じようにケアしました。

 フェーズを重視し、最初は簡単に始められる。できるだけ手間をかけないで続けられ、必要以上の無理せずに進むことができる。そういう視点でまとめています。

 

 

そういうことですね!何よりも毎日続けるためには

『こんなの誰にでもできるよ』っていうフェーズから始めるんですね!

 

自分も天才になりたいと思った方、是非一緒に『スマートノート』をはじめましょう!

 

 

 

あなたを天才にするスマートノート

あなたを天才にするスマートノート