読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

relax in the blog

日々の出来事や感じたことをつらつら書きます。

自分のことをもっとよく知ろう‼︎『人生の法則「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人』

目次

 

なにが君の しあわせ

なにをして よろこぶ

わからないまま おわる

そんなのは いやだ

 

聞き覚えありませんか?

そうです。

アンパンマンの主題歌です。

小学校に入るまではいつも聞いていた歌で、この時の記憶って楽しいことばかり。

だってこの歌の通りに生きていたから。

でも大人になった今の自分は

 

わからないまま おわる

 

自分の幸せや喜びを理解した上で、

自信を持って生きている人ってどれくらいいるのでしょうか。

アンパンマンを見なくなってから生きづらくなっていませんか?

私は自分の幸せや喜びをわからないまま偏差値で高校や大学を選び、

世間から一流企業といわれる会社ばかり受けて、

世間が生み出した幸せや喜びを求めて生きてきました。

やりたいことなんてわからないし、見つからないだろうと思い込んで。

snsやブログをみると自分の人生を楽しむ人の姿に憧れるけど、

いますぐ仕事を辞めるほど熱中したいこともないとモヤモヤして何も進まない日々を過ごしています。

でもだからといって自分の幸せぐらいは、

知っておいたほうがいいのではないかと思っています。

自分が何を幸せとしているの理解した上で生きる人生と

幸せを理解しないまま生きる人生ならどちらを選びますか?

やっぱり前者を選びたいですよね。

 

手にしたいけどどうすればいいの?

そもそも嬉しい時、楽しい時、辛い時って自分で理解しているのでしょうか。

日々、喜怒哀楽は感じているけど、

自分にとっての喜怒哀楽を言葉として表現できるかと言わると言葉に詰まります。

だからまずは自分にとっての幸せとか嬉しいと感じる状態を理解しましょう。

 

4タイプってご存知ですか?

これも岡田斗司夫さんが考案した人間の欲求を4タイプに分類するメソッドです。

そのメソッドは簡単に説明すると、

僕たちは小さい時から自分の欲求に従って生きています。

1人でいることが好きな人は、

1人になりたいという欲求を満たすために。

みんなでワイワイ楽しみたい人は、

友達と盛り上がりたいという欲求を満たすために。

それなら血液型診断とかと一緒じゃないかと思う人もいるかもしれません。

5分で終わるので騙されたと思ってまずは、4タイプ判定を受けてみましょう。

four-types.appspot.com

 

 

4タイプってどんなのがあるの?

判定結果が出ましたか?

実はこの判定テストを受けるときにも、

すぐに受ける人や信用せずになかなか受けない人などタイプが分かれます。

これも自分の中の欲求が原因なんですね。

 

解説に入りましょう。

4タイプは

司令型、注目型、理想型、法則型の4種類です。

それぞれの特徴は

司令型

司令型の基本的な欲求は、勝負にこだわる点です。 努力家で、常識人のしっかり者。だからこそ上司部下や目上、目下などの上下関係に敏感で礼儀正しく、 部下や後輩が生意気だと腹をたててしまいます。

能力の差はもちろんのこと、社会的地位や序列を一番気にします。 仕事だけでなく、恋愛も家庭もすべてが対決の場と考えてしまいます。 その勝敗の判定ルールも、はっきりと合理的で理性的です。 他人への好き嫌いを表に出さず、誰とでもつきあいができます。 そのうえ向上心あふれ、よく働く努力家になるので、有能な人が多いのが司令型の特徴です。

また、「冷たく気が許せない」という評価がある人も多く、孤独に耐える強さや自分に対する厳しさも備えています。

 

注目型

注目型の人は、情熱、すなわち自分の熱意が何より大事なタイプ。人から注目されたい、認められたい、 頼られたいという欲求が基本的に強い人が分類されます。このため目立ちたがりの甘えん坊、 人情もろくておせっかいな人が多いです。

無視やないがしろにされる事を最も苦痛と感じるため、自分がのけ者となることや、 かげ口を言われると腹をたててしまいます。 ムードメーカで、そこにいるだけで、場が華やぐ人が多いのもこのタイプの傾向です。面倒見がよく、 つきあい上手ですが、身近に不機嫌な人がいると、落ち着きません。 会話が途切れないように気を使うことが多く、パーティなどでも参加者が楽しめているかついつい気になってしまいます。

また、認められたいと思うあまり、成功の可能性の低い依頼を断り切れずに引き受けて、評価を下げることも多いです。

 

理想型

理想型は自分の考えている通りに物事をやり遂げることにこだわる。 つまり、結果よりプロセス、目的より手段を重要視するタイプです。 客観的な成功や完成ではなく、他人の目から見ても分からない、確固たる基準や理想像が自分の中にあって、 それに近づくことが喜びとなります。

逆にいくら努力しても理想像に近づけないことが悲しみや怒りになります。 正義感が強く、頑固なこだわり派が多く、人間としてちゃんとしていたい、立派でありたいという欲求が強いです。 お金や権力に惑わされない、自由で自分らしい生き方を好む人が多いので、 客に媚びない職人や本物の芸術家はこのタイプです。

また、頑固過ぎて世間から浮いてしまうこともあります。個人的なこだわりが強い分、 自分の理解者を一生かかっても捜し求めることとなるでしょう。

 

法則型

物事のしくみ・法則を自分なりに理解したり、発見したり、推測したり、仮説を立てたりすることに喜びを感じるタイプです。

自主性が強く、何をするにも理由が分からない場合苦痛を感じてしまいます。 成功しても、なぜ成功したのかわからない場合は、落ち着かなくなります。 逆に失敗しても、失敗の原因がわかれば結果に嘆いたりしません。 常に一歩引いているニヒリスト。 本当のことだからと、言わないほうがいいことも、つい口にして嫌われることもありますが、 現実をシビアに判断できる参謀タイプとして活躍する人です。

行動パターンが決まっている傾向が散見され、いつも行く店が決まっている場合が多いです。 せっかく計画したことが他人のわがままで無駄になったときに腹をたてますが、感情的になっても立ち直りが早いです。

 

 

 

自分のタイプを理解して自分の幸せの見つけよう!

この判定テストの結果で

「そうそう!自分はこういうことにこだわっているんだよね。」とか

「こういうとき嬉しい!」という自分の欲求がわかります。

もしかしたら、司令型の判定が出たけども、

注目型のほうが自分の喜びに近いと感じるかもしれません。

そういう人は自分の欲求が満たされている時を書き出して、

自分はどっちのタイプが多く当てはまるか確かめましょう。

もしかしたら、注目型に近い司令型で両タイプ当てはまるかもしれません。

「どっちなんだよ」って思いますよね。

そういう人は、注目型と司令型両方の欲求がそれぞれ満たされた時に自分が嬉しいと感じるということです。

この判定でわかってほしいことは何よりも自分の欲求を理解してもらうことです。

 

今の自分の欲求ってなんなの?

その欲求をどうすれば満たせるの?

 

というところまでわかれば、

欲求を普段の生活の中で満たす方法を考えましょう。

例えば司令型なのに、普段の仕事は理想型の仕事ばかりだったら、

司令型向きの仕事である営業に異動する。

注目型なのに法則型の仕事ばかりで普段から不満があるようでしたら、

発表の場をたくさん設ける。

このようになにか自分の生活の一部から行動を起こしてみましょう。

まずは4タイプ判定テストから。

 

なにが君の しあわせ

なにをして よろこぶ

 

僕の結果 

ど真ん中の理想型

 f:id:natsukisenpai:20170110215039p:image

 

 

人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人 電子版

人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人 電子版

 

 

 

だから、わたしってすごいんです 注目型の生き方 分冊版人生の法則

だから、わたしってすごいんです 注目型の生き方 分冊版人生の法則

 
みんな、くたばればいいのに 理想型の生き方 分冊版人生の法則

みんな、くたばればいいのに 理想型の生き方 分冊版人生の法則

 
なんでみんなそんなに、バカなの? 司令型の生き方 分冊版人生の法則

なんでみんなそんなに、バカなの? 司令型の生き方 分冊版人生の法則

 
目立たずこっそりおもしろく生きたい 法則型の生き方 分冊版人生の法則

目立たずこっそりおもしろく生きたい 法則型の生き方 分冊版人生の法則