読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

relax in the blog

日々の出来事や感じたことをつらつら書きます。

詐欺だと思っていたけど、役に立つ!?ストレングスファインダー

ストレングスファインダーってご存知ですか?

勝間和代さんとかイケダハヤトさんがおすすめしている自分の才能を自覚するための診断テストです。

www.ikedahayato.com

ストレングスファインダーとは

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

 

成功を収めている人はみんな自分の強みを知っていて、強みを活かしているから成功している。だから皆さん強みを自覚して、活躍しましょう!!という本です。

 

人間には34種類の才能があり、人によって順位が違います。

100以上の質問に直感的に答えて、34ある才能のうちの上位5つが診断結果でわかります。直感的に答えた結果だから、「自覚していない→鍛える必要のない本能的な才能」と置き換えても問題ないでしょう。

 

ホームページにアクセスして、本の最後に書いてあるパスコードを入力して診断を受けます。(※1回きりのパスワードのなので、診断を受けたい方は中古の本ではなく新品をお買い求めください。)

Clifton StrengthsFinder

 

強みや長所がわからない

弱みや弱点はすぐに答えられるけど、強みや弱みは普段意識しませんよね。

僕は普段、強みや長所を自覚することは一度もありません。

「僕の強みは〜だから、この仕事をやろう!」と考えて仕事はしませんし、「強みが活かせるから趣味にする!!」といってプライベートを過ごすことなってありません。

 

初めて意識したのは、就職活動のときです。自己PRに自分の強みを書く必要があり、自分の強みはなんだろうと考えたけど、答えは出ず。

いろいろな人に聞いたけど、帰ってきた答えは

・思いやりがある

・はっきり物事を言う

・話が止まらない

 

「ありがとう」と言いながら、心の中で「履歴書に書けない。しかも君、そんなこと思ってたんだ…。」と1人でショックを受けた記憶が。

就活のときは仕方なく、自己PRになるエピソードから連想できることを長所として書きました。確か「行動力がある」だったような。

自覚している弱点の1つを強みとしてアピールするなんともPRのための長所でした。

そろそろ30才になるので、「長所は〜です!」と答えたいという思いからストレングスファインダーを受けてみました。

 

自覚していない強み

僕の強みは「1.個別化」「2.収集心」「3.学習欲」「4.責任感」「5.目標志向」です。

上位3つの解説はこんな感じです。

個別化

「個別化」という資質により、あなたはひとりひとりが持つユニークな個性に興味を惹かれます。あ なたはひとりひとりの特徴や個性を覆いしたくないので、人を一般化したり、あるいは類型化する ことに我慢できません。むしろ、個人個人の違いに注目します。あなたは本能的にそれぞれの人の性 格、動機、考え方、関係の築き方を察しています。あなたはそれぞれの人生における、その人にし かない物語を理解します。この資質によって、あなたは、友達にぴったりの誕生日プレゼントを選んだり、ある人は人前で誉められることを好み、別の人はそれを嫌うことを分かったり、一から十まで 明して欲しい人と、一を示せば十を知る人とに合わせて、教え方を調整できたりするのです。あな たはほかの人の強みをとても察する人なので、ひとりひとりの最もよいところを引き出すこと ができます。この個別化という資質は、あなたが生性の高いチームを作ることにも役立ちます。完璧なチームを作るに当たり、チームの「組織構造」や「作業手順」に着目する人もいますが、あなた は優秀なチーム作りの秘訣は、各自が得意なことを充分に発揮できるような、強みに基づく配役であ る、ということを本能的に知っています。

これは驚きですね。今思えば、無意識に、人の長所や短所を観察しています。後輩社員の指導をするときにも、お調子者の社員にはあと3年ぐらいは仕事しないとできない業務に取り組ませて責任を背負わせるし、調べずになんでも質問する社員にはわざと冷たく当たって自分で調べてから質問するようにしています。リーダーになったときは話し合いなどせずに、個性に合わせて勝手に仕事をわりふっていた気が。

 

収集心

あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。あなたが収集するのは情報――言葉、事実、 書籍、引用文――かもしれません。あるいは形のあるもの、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、 包装紙などかもしれません。集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を惹かれるから集めるので す。そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心をえるのです。世界は限りなく 化に富んでいて複なので、とても刺激的です。もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしも あなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。 もし旅行が好きだとしたら、それは初めて訪れる場所それぞれが、独特な文明の物や事柄を見せて くれるからです。これらは手に入れた後、保管しておくことができます。なぜそれらは保管する価値 があるのでしょうか? 保管する時点では、何時または何故あなたがそれらを必要とするかを正確に 言うのは難しい場合が多いでしょう。でも、それがいつか役に立つようになるかどうか誰が知ってい るというのでしょう。あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、モノを捨てることに不安を感じ ます。ですから、あなたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが面白いので す。それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。そしておそらくある日、その中に役に立つも のが出てくることでしょう。

情報大好きです。テレビは情報番組が好きですし、暇があるとTwitternewspicksで情報収集しています。物を買うときにも、物を使って何をするのかではなく、どんな種類があるのか、どういうことで遊べるのかを調べるのが大好きでなかなか購入しません。

 

学習欲

あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や験によっ て決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。内容や結果 よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。あなたは何も知らない状態から能力を備 えた状態に、着実で計画的なプロセスをて移行することで活気づけられます。最初にいくつかの事 実に接することでぞくぞくし、早い段階で学んだことを復誦し練習する努力をし、スキルを習得する につれ自信が強まる――これがあなたの心を惹きつける学習プロセスです。あなたの意欲の高まり は、あなたに社会人学習――外国語、ヨガ、大学院など――への参加を促すようになります。それ は、短期プロジェクトへの取組みを依されて、短期間で沢山の新しいことを学ぶことが求められ、 そしてすぐにまた次の新しいプロジェクトへに取組んでいく必要のあるような、活気に溢れた職場環 境の中で力を発揮します。この「学習欲」という資質は、必ずしもあなたがその分野の専門家になろ うとしているとか、専門的あるいは学術的な資格に伴う尊敬の念を求めていることを意味するわけで はありません。学習の成果は、「学習のプロセス」ほど重要ではないのです。

 やっと飽き性の原因がわかりました。僕は上達しやすい初心者から中級者のレベルになるまでのプロセスが好きだったんですね。今までも熱中するほどハマったものはいくつもありましたけど、何も成し遂げたことはありません。(笑)

初めて遊ぶゲームをするときも、ゲームよりもルール解説を聞くほうがワクワクするし。

 

 まとめ

就活の時は本の中に書いてある長所一覧の中から、自分の強みを探していました。今考えると、本に自分の強みが書いていなければ「長所=なし」になるから、「どれが当てはまるんだ!!」って必死に考えていた記憶が。(笑)

この診断結果は、占いと同じで自覚したからこそ、信じれるという部分もあります。

でも僕のように長所ってなんだろうか?という疑問をもち、見つけられずに悩んでいる方は1度診断テストを受けてみてください。結果を見ると「確かにこういう強みがあるのかもしれない」「あの時この強み発揮していたな」と思うことがあるかもしれません。

僕は自分にも強みがあることが自覚できただけ心が楽になりました。

 

1,700円で自分の強みがわかるなら安いと思った方はぜひお試しください。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす