読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

relax in the blog

日々の出来事や感じたことをつらつら書きます。

転職日記② 転職サイトの利用方法

転職活動をする時にまず初めにすることは転職サイトへの登録です。就職活動の時にもリクナビマイナビに登録して、エントリーしていましたよね?転職活動も同じです。

僕はリクナビnextリクルートエージェントとリクナビnext経由で登録したエージェント会社に登録しています。

 

リクナビnextリクルートエージェントとその他のエージェント会社の違いは

リクナビnext

自分で気になった企業に応募するので、リクナビマイナビを利用した就活と同じです。

自分で企業にエントリー応募書類を送る書類選考を通過すれば面接内定

 

メリット

・自分のペースで応募できる

・応募できる企業が多い

 

デメリット

・書類を自分で考えないといけない

・求人数が多すぎて決められない

・企業の情報や面接について自分で調べないといけない

 

リクルートエージェント

エージェントが無料でついてくれて、転職活動のアドバイスや求人先を紹介してくれる。

エージェントとの面談オススメ企業から応募書類選考や面接の手続きをしてくれる面接のアドバイスをしてくれる内定

 

メリット

・転職活動全般をサポートしてくれる

リクナビnextに掲載されていない求人情報も紹介してくれる

 

デメリット

・サポート期間は3ヶ月

・エージェントの良し悪しは運次第

・忙しくても応募を急かさせれる

 

その他のエージェント会社

リクナビnextに登録するとスカウトメールが届きます。企業から採用依頼を受けたエージェント会社が、自分の職務経歴が依頼企業に向いているのか判断した上で連絡を送ってきます。選考フローはリクナビエージェントと同じです。

 

メリット

リクルートエージェントより依頼している企業と繋がりが深いため、内部情報を教えてくれる

 

デメリット

・希望している企業ではない場合でも口車に乗せられて、面接を受けてしまう。笑

 

 

どの方法で転職活動をするのか

仕事を続けながら転職活動する人と仕事を辞めてから転職活動する人でスタイルは変わります。僕は仕事を続けながら転職活動をしていますが、仕事終わりや休みの日に志望理由や自己PRを考えるのは大変です。だから僕はエージェントに協力してもらいながら転職活動をしています。

 

まとめ

エージェント会社を利用することで転職活動が楽に進めれます。企業からすると遊んでばかりの、利益に直結しない勉強をしている大学生よりも、一度企業に入って、実務を経験している社会人の方が入社してほしいということですね。大学生時代に第1志望に入社できなかった人も社会人を経験した今なら入社できるかもしれないので、転職する気がなくても登録だけでもしてみてください!